ニュージーランドに移住してから「ありがとう」と「笑顔」が増えた

NZ移住生活
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、Joyful Dad です。

奥様と話をしていて、ふと「ありがとう」と言うことが多くなったことに気がつきました。

ありがとうが増えた

日本に住んでいた頃に比べて奥様と娘にありがとうと言うことがとても増えた気がします。 ニュージーランドに来てからというもの、日常生活のなかで「ありがとう」を言う機会が多いからかな?

・バスから降りるときに運転手さんに、運転してくれてありがとう。
・いつも行くスーパーマーケットのハム売り場の人に、ハムを取り分けてくれてありがとう。 ・スーパーマーケットで精算後にレジの人に、ありがとう。
・カフェから出るときに店員さんに、美味しいコーヒーをありがとう。
・横断歩道の無い道を渡るときに、停車して道を譲ってくれたドライバーに、ありがとう。
・奥様と娘が何かしてくれたときに、ありがとう。

ニュージーランドに住む人々はどんな小さなことに対しても「thank you」と言います。
そしてニュージーランドには数えきれないほどの親切であふれています。それに感化されたのか、いつの間にか自分もありがとうが自然と口から出てくるようになっていました。
そんなことを考えていたら奥様が言いました。

「家族で一緒にいられる時間が増えたからじゃない?」

あぁそうか、日本に住んでたときは朝7時半には家を出て、帰ってきたら午後11時過ぎ。
もっと忙しい時期には泊まり込みや土日出勤もあった。
そんな生活だから平日に奥様と話せるのは朝と夜の短い時間だけ、娘とは朝の一瞬だけ。
家族の時間なんて無いに等しい生活をしていたんだな…。

それがニュージーランドに移住してからは(生活はかなり大変だけど)、 平日は8時間働いて基本的に残業無しなので、晩ごはんも家族一緒に食べられる。 家族一緒に過ごせる時間がとれるようになったから、ありがとうと家族に伝える機会をたくさん得られたんだね。

人生を取り戻した

そういえばKiwiの友人に日本での生活ぶり(働きづめで家族との時間が無い生活)を話したときに友人に言われた言葉がずっと心に残っています。

Joyful Dadはいつもニコニコしているから、
日本でそんな大変な生活をしていたなんて信じられない。
君は人生を取り戻したね!

自分はいつもニコニコしてるのか…。
笑顔でいられるのはきっと家族と一緒に幸せに過ごせているからだろう。
自分は人生を取り戻したんだ!!

まだまだビザのこと、生活のことで苦労はたくさんあるけれど、
ニュージーランドに移住して本当に良かった。

 

ブログランキングに参加中です。
バナークリックで応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました