SWの小説で英語の勉強-その2

スポンサーリンク
スポンサーリンク




おさらい

こんにちは、Joyful Dad です。

娘が学校の図書館から借りてきてくれたスターウォーズの小説。
前回は四苦八苦しながらも1章を読み終えました。何となくは意味がわかっても、単語ごとでは知らないものが多くとても読み応えがありました。

娘が学校から借りてきてくれたスターウォーズの小説で英語の勉強を始めました。

今回は2章と3章を読んでみました。
さてさてオビワンの物語はこれからどのように展開していくのでしょうか。

今読んでいるのはコレ

いま読んでるのはこの本「THE LAST OF THE JEDI – THE DESPERATE MISSION」です。
主人公はジェダイマスターのオビワン・ケノービ。物語はオビワンとアナキン・スカイウォーカーとの対決からしばらく経った後から始まります。

映画スターウォーズのエピソード3と4の空白の期間を埋めるこの物語。
ルーク・スカイウォーカーが青年に成長するまでオビワンが何を思い、過ごしていたのかが明らかになっていきます。ファンにはたまらない内容ですね(*´ω`*)

今回は2、3章の10ページを読みました。


Amazon.co.jp:The Desperate Mission
(Star Wars: The Last of the Jedi)

↓日本語版はこっち↓

【中古】 スター・ウォーズ ラスト・オブ・ジェダイ(1) 危険なミッション /ジュード・ワトソン(著者),西村和子(著者) 【中古】afb

価格:767円
(2019/5/1 06:38時点)

あらすじオブ 2&3章

マスターヨーダに与えられた「ルーク・スカイウォーカーを守る」という使命と、仲間を助けに行きたいという思いの間で苦悩するオビワン。そんな彼の心に語りかける声が…。
彼の師匠、クワイ=ガン・ジンでした。師匠との会話を重ねるうちに彼はついに仲間を助けるために旅立つのでした。

今回わからなかった言葉リスト

またもや10ページなのにわからない単語だらけ。
でも1章よりは少ないからOK…なのかな? (゚∀゚;)


battalions:[名詞]大部隊

rebel:[動詞]反逆する

separatists:[名詞]分離主義者

whistleblower:[名詞]不正を告発する人、告発者

derelict:[形容詞]遺棄・放置された

hunt around:探し回る

overwhelmed:[形容詞]圧倒された

irritated at your riddles:[形容詞]イライラした

riddle:[名詞]なぞなぞ、なぞかけ

burst out:感情を爆発させる

heart is full:(主に喜びで)胸がいっぱいになる。感無量。

formidable:[形容詞]恐怖心を起こさせる、恐ろしい

startled:[形容詞]ビックリして、ハッと驚いて

purposeful stride:固い決意の伴った歩み・一歩

eye:[動詞]~を凝視する

warily:[副詞]用心して


He was running rings around the stormtroopers.

run rings around someone:(人より)優れている、大きく勝っている

訳:彼はストームトルーパー達よりも優れていた。


He grunted as he put down his mug.

as:~しながら(Whileと同じ用法)

訳:彼は文句を言いながらマグを置いた。
※奥様に教えてもらいました。頼りになるんです(*´ω`*)うふふ。

関連記事

娘が学校から借りてきてくれたスターウォーズの小説で英語の勉強を始めました。

 

ブログランキングに参加中です。
バナークリックで応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする