【無料】Justice of PeaceでCertified Copyを作ろう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Certified Copy を取ってきた

こんにちは、Joyful Dad です。

先日 Justice of Peace (以下JP)に行ってビザ申請のため移民局に提出する必要がある書類の
Certified Copy (認証済みコピー)を作ってもらってきました。

Certified Copy とは

Certified Copyというのは移民局を含む政府機関・公的機関に書類を提出する際に原本を手元に残しておきたい、原本を提出できないといったときに役立つ書類です。
認証された書類は原本の代わりに有効なものとして提出することができます。

例えば戸籍謄本など日本から取り寄せる必要がある書類は万が一にも提出後に紛失されたりしたら再取得が大変です。そういうときにCertified Copyを作っておけば、再度必要になったときにCertified Copyを作成すれば提出できるので便利です。

Certified Copy は誰でも無料で作成してもらえます。

Certifide Copy の取り方

必要なもの
・書類の原本
・書類のコピー
・写真付きの身分証明書(パスポート、運転免許証など)

(1) JPを探す

最寄りまたはアクセスが便利なJPを探しましょう。
場所によって開いている曜日や時間が違ったり予約が必要な場合もあるので注意!
ニュージーランドのJPの場所は下記ウェブサイトで検索することができます。

The Royal Federation is the national body which represents 29 Justice of the Peace Associations throughout New Zealand – around 6,300 Justices of the Peace. F...

オークランドのJP一覧は下記ウェブサイトで見られます。

ちなみにオークランドCBDにあるJPでおすすめはAuckland District Courtです。
月曜から金曜の10am~2pmまで開いていて、窓口が複数あるので比較的早く順番がまわってきて便利ですよ!Auckland District Courtの住所は 65-69 Albert St, CBD です。

(2) 書類の原本とコピーを用意する

Certified Copy を作成したい書類のコピーをとります。
特に必要がなければ白黒でも問題ありません。
原本とコピーはなるべく同じサイズの方が確認しやすくて良いと思います。

(3) 写真付きの身分証明書を用意する

Certified Copy の作成は無料で行えますが、写真付きの身分証明書が必要です。
当日はパスポートやニュージーランドの運転免許証を忘れずに持参しましょう。

(4) JPに行く

持ち物が準備できたらJPに行きましょう。
基本的に先に待っている人から呼ばれます。時には5~10人以上待っている場合もあるので余裕をもって早めに着くようにすると良いです。

(5) できあがり

弁護士さんに書類の原本とコピーが同じものであることを確認してもらい、コピーした書類にスタンプ、サイン、日付を記入してもらえればCertified Copyの完成です。

さてさて、Certified Copyについて軽く説明したところで自分が先日JPに行った時の話に戻ります…。と思ったんですが長くなったので今回はここまで。自分の話はまた別の機会に書こうと思います(´ー`)

関連記事

続きはこちらからどうぞ!

JPで順番待ちをしていたら素敵な人々との出会いがありました。ニュージーランドっておもしろい。

==================================
ブログランキングに参加しています。
記事を気に入って頂けたら下記バナーかリンクをクリックして
いいね(応援)して頂けると嬉しいです(゚∀゚)

==================================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする