ExcelのF4キーが優秀すぎてヤバイ

こんにちは、Joyful Dad (@JoyfulDadNZ) です。

奥様から Microsoft Excel での作業効率がアップする素敵な技を教えてもらったので皆さんにシェアしたいと思います。技と言ってもF4キーを押すだけなんですが、超便利なんです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




直前の操作を繰り返す

Microsoft Excel で F4キーを押すと「直前の操作を繰り返す」ことができます。

例えば列をひとつ挿入してみます。

C列とE列の間にD列が挿入されました。
それではここで F4キー を押してみましょう。

すると更に1列追加されました。
F4キーを連続で押せば押した数だけ列が追加されます。
これで毎回「右クリック -> 挿入」なんて面倒な操作から解放されます!

書式の変更もできる

F4キーの「直前の操作を繰り返す」機能を利用すれば書式の変更もできます。

まずはB2セルの背景色を赤色にしてみます。真っ赤っかになりました。
それでは次にF2セルにカーソルを移動してF4キーを押してみましょう。

ジャジャーン!F2セルの背景色も真っ赤っかになりました。
これで毎回セルを選択して背景色を塗りつぶすボタンを押す必要が無くなりました!

更にこんなことも

他のセルの値を参照したいとき、このように「=F2」と書くと相対参照になりますね。
それではこの状態で魔法のF4キーを押してみましょう。

ジャジャーン!! 相対参照が「=$F$2」と絶対参照になりました!
さらにもう一回、F4キーを押してみましょう。

今度は数字の部分だけ絶対参照に変わりました!
さらにさらにもう一度F4キーを押してみると…?

うぉぉぉぉ今度は列の部分だけが絶対参照に変わりました。
実はこの技を知るまで、絶対参照したい部分に毎回手入力で「$」を書き込んでたんですが、これからはそんな手間とはおさらばできます。うれしぃぃぃ(*´ω`*)

というわけで、今回は Microsoft Excel でのF4キーの便利な使い方を紹介しました。
他にも便利な機能があったら紹介したいと思います。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする