「なにもしない」をしてみて気がついたこと

こんにちは、Joyful Dad (@JoyfulDadNZ) です。

今日は複数の友人家族が料理を持ち寄りワイワイと過ごすポットラックパーティに参加する予定だったんです。ところが娘が発熱してしまって更に自分も頭痛が酷かったので、残念だけど参加を断念しました。うー、残念!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「なにもしない」をしてみた

娘も自分も奥様も本当に楽しみにしていたパーティだったので欠席するのは本当に残念…。
でもちょっと待てよ、もしかしたら「今日は休んどけ」っていうことなのかもしれない。無理して出かけたら更に疲れてヘトヘトになるだろうし、何か良くないことがあったのかもしれない。そう考えたら、無理せず家で休むタイミングなのかもしれない。

というわけで、クマのプーさんを見習って「なにもしない」をすることにしました。
基本なにもしないので、家族三人でベッドに川の字になってダラダラ過ごします。しりとりしたり、本を読んだり、Youtube見たり、ボーっとしてみたり。あぁこれはこれで結構いいかも。結局一日中なにもしないをしていました。

気がついたこと

なにもしないをしてみて気がついたんだけど、日本で暮らしていたときは「なにもしないを楽しめなかったな」ということ。毎日仕事に追われクタクタになって休みの日は日用品の買い物をして泥のように眠る。それの繰り返しで心にあまり余裕がなかったと思う。

もしこれが日本だったら「楽しみにしてたパーティに行けなくなった!!」って腹を立ててたと思う。でも今は「しょうがないね。そういうときなんだね。」って思える。現に娘が熱を出してくれたおかげで、ベッドのシーツや枕カバーを交換できたし、家族一緒にベッドで川の字になってゆっくり過ごせたし。

ニュージーランドに来てからは色々と(主に金銭的な)問題はありつつも、友人知人の余裕のあるまったりとした雰囲気に包まれているうちに、自分もそういう風に考えられるようになってきているんだなと思う。環境が人を作るというのは本当だな。それでもまだまだKiwiほどにはポジティブになれていないけれど(笑)

いつかはKiwiレベルに楽観的でポジティブになれるといいなぁ(できたら英語力も)

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする