おじさんと足首で大爆笑 だった話

スポンサーリンク
スポンサーリンク




友人との談笑中

友人と新聞記事を見ながら話をしていたとき、avuncular という聞きなれない単語が出てきた。知らない単語だったので友人にその単語の意味を聞いたら、その友人もあまり聞いたことがない単語らしい。どんな意味なのか気になり、その場でスマホを使って調べてみたら。

avuncular : おじのような、おじのように(親切な)

という意味だとわかりました! それを早速友人に伝えてみたら…

自分:avuncular って、おじさんのように親切という意味らしいよ。
友人:おじさんのように親切? どうしておじさんのようだと親切なんだ?
自分:んん?( NZではおじさん=親切そうというイメージを持たないのかな?)

どうにも的を射ない感じだったので、英英辞書を友人に見せた瞬間

友人:おじさんね! 理解できたよ、HA HA HA HA HA!!

と大爆笑。いったい何がそんなに面白かったの?

たねあかし

いったいどうして友人は爆笑したのか? その理由は英語の発音にありました。
自分の uncle(おじさん) の発音が悪かったので、友人には ankle(足首)と聞こえていたんですね。つまり友人にはこう聞こえていたんです。

自分:uncle(おじさん)のように親切という意味らしいよ。
友人:ankle(足首)のように親切? どうして ankle(足首)のようだと親切なんだ?

たしかに「足首のように親切」って言われても意味がわからないよね _(:3」∠)_

この後、友人に何度も uncle と ankle の発音の仕方を教えてもらいました。
練習中は uncle と言ったつもりが ankle になってた率90%という驚異の失敗率だったけど、根気よく練習に付き合ってくれた友人のおかげで少しは良くなった…と思いたい (´ー`;)

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする