【2018年9月更新】NZのオススメ携帯キャリア&プラン

※2018年9月更新

こんにちは、Joyful Dad (@JoyfulDadNZ) です。

ニュージーランドには携帯電話のキャリアが色々あるので
初めて来た人はどのキャリアを選べばいいのか迷っちゃうと思います。
そこで今回は携帯電話の料金を安く抑えたい人にオススメのプリペイドプランを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




NZの大手キャリア

ニュージーランドのキャリアと言えば、Vodafone, 2degrees, Spark が有名です。
日本で言えばdocomo、softbank、auみたいな感じでしょうか。
街中やショッピングモールの中にショップがあるので目にすることも多いと思います。

それでは3社の人気プランを比較してみましょう。
3社で共通しているサービス内容はこちら。

3社の共通点
4週間で19ドルのプリペイド契約
200分の通話
1.25GBのデータ

更に各社ごとの特徴を見てみましょう。

Vodafone

Vodafone

Vodafone
未使用分のデータを3.5GBまで、通話を500分まで繰り越し可能

2degrees

2degrees
未使用分のデータ、通話を1年間繰り越し可能
2degreesの携帯同士なら通話無制限
留守電のメッセージを繰り越し通話分(1min)で聞ける
 ※他のキャリアは有料(トップアップした金額から引かれる)

Spark

Spark
未使用分のデータを3.5GBまで、通話を500分まで繰り越し可能
NZ内に設置されているWifiスポットで毎日1GBのデータが無料で使用可能
Sparkの携帯同士なら通話無制限

大手キャリアで選ぶなら Spark

上記3社を比べてみるとプラン内の通話時間とデータ通信量はどれも一緒です。
留守番電話もそんなに使うことがないので気にしなくても良いと思います。

そう考えるとデータ通信量で圧倒的に余裕がある Spark がオススメです。
出先でSparkのWifiスポットに接続すれば毎日1GB分のデータが使えるので、
データ通信の容量が足りなくて困ることは滅多にないと思います。

SparkのWifiスポット

値段で選ぶなら Skinny

おっとっと、結論を出すのはちょっと待ってください!
実は他のキャリアで更に安いオススメプランがあるんです。
それはSkinnyのプリペイドプランです。下記がプランの内容です。

Skinny

Skinny

Skinny
・4週間で16ドルのプリペイド契約(上記3社より3ドル安い
200分の通話
1.25GBのデータ
未使用分のデータ、通話を1年間繰り越し可能
Skinnyの携帯同士なら通話が無制限

ほぼ同じ内容で他の3社よりも3ドル安いんです。
自分はこれより前のSkinnyの同額のプリペイドプランを継続して使ってます。
そのプランは30日で16ドル、500MBのデータ、100分の通話、Skinny同士の無料通話、データと通話を1年繰り越し可能で、上記プランよりデータと通話が少ないけれど、それでも繰り越し分が溜まって全く不自由なく使えています。

ただし、Skinny は大手キャリアと違い直営の支店が無く、
なにか困ったときに店頭で直接サービスを受けることができません。
それとSkinny対応の本体が店頭で販売されていることが少なくなっていて
店頭で選んで買うということが難しくなっているので、
こだわりがある人、将来的に機種変更を考えている人は大手キャリアがオススメです。

まとめ

というわけでまとめてみると、

豊富なデータ通信量と大手の安心感で選ぶなら Spark の$19プラン

値段で選ぶなら Skinny の$16プラン

がオススメです!!

(゚∀゚) < 他に良い情報があったら教えてね!

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする