仕事の後で友人とクラフトビールを飲みに行った話

店内の様子

こんにちは、Joyful Dad (@JoyfulDadNZ) です。


仕事の後で、久しぶりに会う友人と一緒にバーに行ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




仕事の後のビール

仕事の後に友人と合流し Mac’s Brewbar という Britomart駅近くのバーに行ってきました。
どうやら Mac’s というクラフトビール(地ビールみたいな?)を作っている会社の店みたい。

Mac's Brewbarのメニュー

好みの内装

混雑する時間帯だったけど客席は十分にあったのですぐに座れたよ。
このバーには初めて入ったんだけど、内装が自分好みで良かったなー。
ランプが逆さ釣りになっていて、おとぎ話の一場面みたい。不思議の国のアリスのイメージ

ひとつだけ残念だったのは、店内のDJブースからものすごいボリュームで店内に音楽を流していて、隣に座ってる友人の声も聞きにくかったこと。音楽が少しでも小さく聞こえる席を探して店内をウロウロしてたけれど、どの席の近くにも抜かりなくスピーカーが設置してあって隙が無かった。(´_ゝ`) やるな。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Great White の謎

自分は Great White というビールを注文。
何が Great で何が White なのかはわからない。ちょっぴり色白と言われたら確かにそう見えなくもない。それにしたって何がGreatなのかは謎のまま。
そして味もよくわからなかった。Great な味も White な味もしなかったよ。
お酒の味はむずかしいね。 (´ー`;)

Great White

ビールを飲みながらお互いの近況報告や、仕事のこと、家族のこと、これからの将来設計とか色んな話で盛り上がったよ。久しぶりに顔をあわせてじっくり話ができて良かった。

おつまみも注文しないでビール1杯だけで2時間くらい話してたから、お店にとっては儲からなくてイヤな客だっただろうな。飲み終わって1,2分でスタッフが颯爽とやって来てグラスを片付けていったよ。 (*´Д`)

正体は〇〇〇

Great White って一体何なの? 何が Great で 何が White なの?
気になって Mac’s のサイトを確認したら Great White のパッケージ画像を発見。

Great White Craft Beer

Great White のパッケージ

ラベルに書いてある絵をよく見てみると、水面から山がニョキっと生えていて周りに雲が浮いている。うんうん、なるほど、わからない。

ふとパッケージ画像の隣に目をやると商品説明が書いてあることに気付く。
そこには「A Great White without the bite.」と。

without the bite ? (´ー`) パードゥン?
bite って何ですか。ビールに噛みつかれてたまるもんですか!
うん…? 噛みつく? (  ゚Д゚) はっ、もしかして!!

もしやと思いググってみたら、
Great White (Shark) = ホホジロザメ のことだったー。
なるほど、ラベルにある三角の物体は山じゃなくてホホジロザメのヒレだったんだね!
これで安心してグッスリ眠れそう。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする