Pack’n save の画期的なトレイ!

ニュージーランドの食品トレイ

こんにちは、Joyful Dad (@JoyfulDadNZ) です。


タイトルを画期的な”トイレ”と読み間違えた方は正直に手をあげてください。
(自分は読み間違えました。自分で書いたのに…)

それは置いておいて、この前Pack’n saveでお肉が乗ってるトレイを何気なく見てたら、見慣れない作りをしていることに気が付きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




底がちがう

よくあるトレイの底は真っ平か少しだけ溝があるものが多いけど、このトレイの底にはデコボコがいっぱいあります。端から端までデコボコ。いったい何故こんな形をしているんだろう。オシャレだから? それとも強度をあげるため? 実は特に意味は無いとか?

Pack'n save の食品トレイ

なぜなのか

底の部分を拡大してみました。何やらデコボコが規則的に並んでいます。

ハチの巣みたいな食品トレイの底

面白い作りをしているなぁ、なんでだろうなぁと思いながらトレイを水洗いしていたときに異変に気付きました。なんだこのトレイ…重くなってる!? よく見たらトレイのデコボコ部分に水が入って出てこない。その水の重さだけトレイが重くなったのか!

そうか、肉から出た血がこのデコボコ部分に入ってパックから漏れないようになってるんだ!他のトレイだと血が染み出ることがあるけど、これなら下に落ちた血がデコボコ部分におさまって流れないんだね。こういう現象を何て言うんだっけ…表面張力? うーん、よくわからないけど、とにかくすごい!!

日本にいた頃はこういう構造の食品トレイを見たことが無かったんだけど、今はどうなんだろう。ニュージーランド以外でも使われてるのかな。このトレイなら肉の下に吸水シートをひかなくて良いし、サッと洗うだけで捨てられるから便利!

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメント

  1. ちぇん より:

    はじめまして。

    私もこのトレイのポコポコ、気付いた時はすごく感心しました。
    リサイクルに分別するために洗ったら、うん??なぜ重い??と感じ、シンクに軽く叩きつけてみたら軽〜くなりました。あ~〜なるほど、ドリップした液体が溜まるようになってるんだー!!って、この溝の形にマジマジと見入ってしまいました。
    さすがにお肉のは再利用しませんが、たまに野菜に使われているものは、洗って使っています。

    • Joyful Dad より:

      ちぇんさん

      はじめまして。
      トレイのポコポコすごいですよね!
      ポコポコの凄さに気づいたときには、嬉しくり何度も「水入れる→叩いて水を落とす」を繰り返してしまいました(笑)
      このタイプのトレイが野菜に使われていることもあるんですねー。
      このトレイで氷を作ったら楽しそうだなぁと思っていたので野菜に使われているのが手に入ったら試してみたいと思います。