【修正あり】NZの雇用法 90日トライアルが変更に

こんにちは、Joyful Dad です。
NZの雇用法が大きく変わるようです。
今回の変更は少なからず移民にも影響しそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「90日トライアル」に制限

今までは雇用開始から90日以内であれば、雇用主の一存で被雇用者を辞めさせられました。
それが新雇用法では 20名未満の会社の従業員には90日トライアルは適用されなくなり 20名未満の会社にのみ90日トライアルが適用され(修正しました)、20名以上の会社では正当な理由がない限り辞めさせられなくなります。被雇用者として、特にビザに左右される生活を送っている移民にとって非常にうれしい変更。やっと仕事を得たものの、恐怖の90日トライアルでストレスがやばかった人も多いはず(?)。

今回の変更で約70%のKiwiが90日間トライアルの対象外となるそうです。かなり影響大きいね。っていうか70%以上は20人未満の会社で働いているんだね。NZはスモールビジネスが多いと聞いていたけれど、そんなに多いとはビックリ。

「移民」への影響は?

今までは経営陣が被雇用者を使えないと判断したら90日以内で辞めさせて、さっさと次の人を雇って…というサイクルが比較的楽にできたんだけど、これからは簡単に辞めさせることができなくなる。これで雇用プロセスが長期化したり、新しい人を雇うのが面倒になって結果的に失業率の増加…なんてことにならないと良いなぁと思います。大丈夫だと思うけど(´∀`)

それよりも気になるのは、新雇用法の対象となるビジネスのオーナーが移民を雇うことに今まで以上に慎重になるだろうなぁということ。とりあえず雇ってみるということがリスクになるので、スキル100点・英語30点の移民よりもスキル30点・英語100点のKiwiを欲しがりそうな気がするなぁ。今後の動向をチェックしなくては!

追記

コメントで教えて頂いた記事によると、NZのビジネスの95%が従業員20名未満のスモールビジネスらしい。ということは上の記事で首相が言ってる「70%以上のKiwiが90日トライアルの対象外になる」という根拠はどこから来てるんだろう。Kiwiの70%以上は従業員20名以上の会社で働いているってことなんだろうか。そうなると20名未満の会社で働いているのは殆どが移民ということなんだろうか。うーん、むずかしい。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメント

  1. あれっくす より:

    「20名未満の会社の従業員には90日トライアルは適用されなくなり」ではなく、逆ですよ。
    従業員20人未満のビジネスにしか適用されなくなります。
    https://www.stuff.co.nz/business/100874295/decision-to-keep-the-90day-trial-period-for-small-businesses-welcomed
    こちらの記事によると、NZのビジネスの95%以上は従業員20人未満の小規模だそうです。

    • じょいふる親父 より:

      あれっくすさん

      ツッコミありがとうございます!
      90日トライアルは「20人未満の会社にのみ」適用されるんですね。
      95%以上が小規模ビジネスってすごい割合ですね。そうなると90日トライアルに関する変更は大規模ビジネス向けということなんでしょうかね。