初めてNZの歯医者に行ってきた!(中編)

こんにちは、Joyful Dad です。
NZの歯医者シリーズのつづきです。
今回はついに抜歯されちゃいます。
↓前回の記事はこちら↓

NZの歯医者に行ってきました。色々と貴重な経験ができました…。
スポンサーリンク
スポンサーリンク




抜歯前の確認

抜歯をお願いすると
治療に同意するための同意書を読み
内容に納得したらサインして治療開始。
※一通りザっと見たけど、多分問題無いと思う。

治療開始直前に、さっきピンセットみたいな器具で
痛い歯をグリグリされた恐怖体験が蘇ってきた。

このまま麻酔無しで抜かれるなんてこと無いよね!?
でも、日本の常識がNZで通じないのは痛いほど経験してる。
まさかとは思いながら恐る恐る聞いてみた。

自分:麻酔はしてくれるよね?
歯医者:ちゃんと麻酔するよ。安心して!

あぁ良かったぁ ( ;∀;)

Good bye my 永久歯

抜歯の手術をする前に麻酔を打つ。
2回に分けて麻酔を打ったのは何故なんだろう?
後で調べたら2回に分けて打った方が
より痛みを和らげられるからなんだって。
患者思いの良い歯医者なんだねぇ (´Д`*)

麻酔がしっかり効いてきたのか
唇がブクブクに膨らんでるような感覚がある。
どうやって確認するのかわからないけれど
歯医者も麻酔が効いてるのがわかったみたい。
(わかってないと困るんだけど)

そしてついに抜歯の時が。
自分にできることは口を大きく開けて
歯が抜かれるのを大人しく待つのみ。

歯医者が手に何かを握っている。
よく見えないけどペンチみたいな物なのかな。

麻酔が効いているので何も感じないけど、
プチプチ…プチプチっと
何かが引っ張られてるような、千切れるような音がする。
たぶん歯が抜かれている音なんだろうなぁ。

それからわずか1、2分で
はい、終わったよ!これ(コットン)を噛んでおいてね。
あっという間に抜歯は終了。

もう終わったの? 早すぎない!? って言ったら
腕が良いんだよ。ハハハ。
だって。

後で聞いたら、この道40年の大ベテランだって!
大学卒業したのは自分が生まれる前だった。すごいな。

さらに続く

また長くなったので、さらに次回に続きます。
抜歯後に一体なにが起こったのか?
お楽しみに(?)

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする