初めてNZの歯医者に行ってきた!(前編)

こんにちは、Joyful Dad です。

大好評(?)”歯痛が辛いので歯医者に連絡してみた” の続きです。
↓前回の記事はこちら↓

歯痛が酷くて辛いのです。びっくりするくらい痛いので歯医者にもう一度連絡してみました。

ついに歯医者に行くことになりました。
NZに来てから初めての歯医者なのでドキドキです。
さてさて、どうなることやら…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




NZで初めての歯医者

受付で予約している旨を伝えると、
初診のため問診票を書くよう言われた。
特に難しいこともなく書き終えて受付の人に問診票を渡す。

自分の番が来るまで何をして待っていようか。
ふと隣の奥様を見ると面白そうな本を読んでいた。
それがコレ、A GEEK IN JAPAN

なんだこれ、面白い。
日本人の自分が知らないことも色々書いてある。

そうこうしているうちに
名前が呼ばれて診察室へ移動。
いよいよか…ドキドキ (;´・ω・)

医者と対面

まずは来院した理由とX-rayの撮影。
次にどの歯が痛いのか確認された。

それから痛い歯にピンセットみたいな、
歯の汚れをかき出す爪みたいな、
そんな道具で痛い歯をグリグリする歯医者さん。

うぉぉぉぉ痛い!マジ痛い!!
痛いのはその歯です!
痛いのはその歯だからもうやめて!!

しかしグリグリをやめない歯医者さん。
うぎゃぁぁっぁ痛すぎる、もう許して!!
痛すぎて涙が…よい年したオッサンなのに (´;ω;`)

医者からの宣告

診察が終わって、医者が自分の歯の症状と
治療方法のオプションを説明してくれるようだ。

すごいまっすぐな瞳で見つめてくる医者。
なんだこの綺麗な瞳、なんなの。
医者は穏やかな、しっかりとした口調で

Extract が唯一の治療方法です。

ん? Extract って何って聞いたら
Extract = 抜歯 = 歯を抜く = good bye my 永久歯!
oh my goodness … (-_-;)

ビックリして、他に治療方法は無いんですか?
って聞いたら

抜歯だけが唯一の選択肢だよ。
なぜなら、君の歯は根本まで縦に割れている
抜歯以外、どうすることもできない。

そ、そんな…縦に割れてるって何?
しかも抜歯するしか選択肢が無いなんて。

でも歯の痛みが酷くて
これ以上放置するなんて耐えられない。
悩んだ末に抜歯してもらうことに。

というところで
またまた長くなってきたので
次回につづく

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする