夜のMOTATで〇〇〇と記念撮影!

こんにちは、Joyful Dad です。
前回のMOTATの記事のつづきです。

NZに3年半以上も住んでいるのに行ったこと無かったMOTATに初めて行ってきました。

長蛇の列に並ぶこと20分ほど

停車しているトラムを眺めつつ
ゆっくりゆっくりと進み

機関車の横を通り抜け

遂に入り口までやって来た!
入場料はひとり$2。5歳未満は無料。

※必ず靴を履いてね!
っていうのが如何にもニュージーランドらしい(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




いざMOTAT内部へ

まだ明るいの夜っぽくないけれど
これでも午後8時半過ぎ
夏のニュージーランドは明るい!

鍛冶屋(Blacksmith)の小屋があって
実際に鍛冶仕事をしている様子が見れた。
大人も子供も興味深げに見ていたよ。

更に少し進むと
カントリーな雰囲気ただよう建物が。
それにしても長蛇の列が出来ていた割には
園内はそんなに混んでいなくて快適。

昔っぽい佇まいの建物。
すごく好きな雰囲気です。

午後9時を過ぎたあたりから
段々と日が落ちてきました。
そして次が本日のメインイベント
〇〇〇との写真撮影

サンタさん!
今日はこのためにやって来たのです。
サンタさん大人気で、ここでも長蛇の列!
自分達も並んで一緒に撮ってもらいました。

他にもいろいろ

はじめはサンタさんと写真撮ったら
さっさと帰ろうと思っていたのに
思いのほか楽しくて他の場所も見ることにしました。

このドーム状の建物の中には一体?

なんだかキラキラした空間が広がっていました。
大人も子供も一緒にワイワイと楽しそう。

どうやら紙を切って雪の結晶を作るクラフトのようです。
上の説明書通りに切ると雪の結晶ができるそうです。

娘は説明書などおかまいなしに
我が道を行き、なかなか素敵なものを作っていました。

さてさてドームを出て次に行った場所は
またもや何やらキラキラした建物
ナイアガラの滝のようなイルミネーション

中に入るとそこには…

蒸気機関に石炭を放り込む男性が。
蒸気機関がどのように動作するのか
目の前で見ることができる場所でした。

この建物には他にも大型の機械があって
蒸気の力で巨大な車輪を回す様子も見れました。

最後はトラムに乗車

さっきの建物の隣にはツリーがあります。
10メートルぐらいはありそうな大きなツリー。
たくさんの人がツリーの前で記念撮影をしていました。

そして最後に訪れたのはトラム!
今回のイベント用にイルミネーションがついてます。

これも人気で乗車待ちの行列が。
乗車チケットを配布するおばさんが
フレンドリーで待ってる間も退屈しませんでした。

トラムの内装です。
レトロな感じで良い雰囲気。
MOTATO外周のレールの上を10分程で往復します。
途中で車内のライトがOFFになって
ワーオ!なんて盛り上がってました。

サンタに会って、トラムにも乗り、娘は大満足
夜もすっかり更けたので家路につきました。
楽しかったなー。また来年も来たいぞー。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする