思い込みから生まれる失敗

こんにちは、Joyful Dad です。

2週間ほど前に Japanese Teriyaki という如何にも怪しげな
日本人が思い浮かべる照り焼きとは程遠いだろうと
安易に予想がつくインスタントヌードルを買いました。

そして今日、出先から帰ってきたら
昼の時間を少し過ぎていたので
すぐに用意できるこれを作ったのです。

お湯をわかして
ささっとキャベツと麺を茹でて
付属の調味料でスープを作り
丼ぶりに盛り付けて出来上がり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




気になるお味は?

「照り焼き」とは思えない不思議な香り。
香りが微妙でも、味は良いかもと期待して
スープを一口飲んでみる。

すごい微妙…っていうか薄い…
色は真っ黒なのに味がすごい薄い…
キャベツが多めに入っているにしたって
あまりにも味が薄すぎる (; ゚Д゚)

あぁ~久しぶりに失敗したなぁ
もう二度と買わないわ~
なんて思いながら食べていて
ひとつの疑問が頭にパッと沸いてきたのです。

ひとつの疑問

ひとつの疑問それは、
「自分は正しい手順でラーメンを作ったのか?」
なぜそう思ったのかと言うと…

たまに食べるお気に入りのヌードルがこれなんだけど
(スパイシーで美味しくて値段も安いのでお気に入り)

Check out indomie instant noodles multi pack mi goreng 5 x 85g at countdown.co.nz. Order 24/7 at our online supermarket

これはね、お湯を切ってから付属の調味料を麺に絡めるタイプなんです。
日本で言うとカップ焼きそばみたいな食べ方。

ここまで言ったらもうバレバレかもしれないけれど

お湯をしっかり切って付属の調味料と麺を和えてください
うわぁぁぁぁぁ(´゚д゚`)ぁぁぁぁぁ!!
作り方を完全に間違えてた。

そりゃあ美味しくないわけだ。
それでも美味しかったと
フォローしてくれた家族に感謝(*´ω`*)

次は作り方をちゃんと確認してから作ろう。
思い込みダメ絶対。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする