IELTSの勉強開始から1ヶ月経過(Listening編)

こんにちは、Joyful Dad です。

IELTS 6.5 以上の取得に向けて勉強を開始してから早くも1ヶ月が経ちました。
ちなみにまだListeningとReadingの勉強しかしていませんが、
この1ヶ月の感想(Listening編)でも書いてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




基本的な勉強方法(Listening編)

・基本は、IELTS の過去問題集を何度も繰り返しチャレンジ。
・テスト終了後に、聞き取れなかった箇所を何度も聞こえるようになるまで繰り返し聞く。
・10回以上聞いても聞き取れない場合は、スクリプトを呼んで何と言っているのか確認する。
・スクリプト内の知らない単語をチェックして意味と音を確認する。

よく間違えるポイント

・teen と ty

fifteen と fifty、thirteen を thirty を聞き間違える。落ち着いて聞けばわかるけれど、まだまだ修業が足りない。

・W(ダブリュー)と double(ダブル)

Listeningの出題で結構頻繁に出てくる一文字ずつ読み上げる問題。電話番号だったり住所だったり人名だったり。特に自分がひっかかりやすいのが、アルファベットだけの読み上げ。W L と言っているのを double L と聞き間違えたりすることが多い。

・double *** + アルファベット

コレは本当によくひっかかる!
double L の後に文字が続いている場合、例えば double L R とか言われると L の音が微妙に変化して double O に聞こえたり、double E が double A に聞こえたり。

まとめ:Listening ムズイ

上に挙げた以外にも字面だけ知ってて正確な音を知らない単語が聞き取れなくて失敗。
例えば、カボードって聞いたとき全く理解できなくてスクリプト見たら、 Cupboard だったりカップボードじゃないの?カボードかよー!みたいな。
あとはテストが進むにつれ頭が疲れてくると two six nine one と言われて 2691 ではなく、6691と書いてしまったり、one eight three two と言われて 1832 ではなく、18222 と書いてしまったり。two を double に three を triple に誤変換していたり。
あとはテストによってスコアが5点くらい開きがあったりするので、そのへんの分析と対応が必要そう。全体的に慣れと集中力が足りていないので、更に修業が必要です。
うぉぉぉぉぉ 6.5 以上とるぞー!! (`・ω・´)

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする