謎のマジシャンとオヤジ達の宴とワークビザ

こんにちは、Joyful Dad です。
少し暖かくなってきて、あちこちで桜も咲いていて
だんだんと春らしくなってきましたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




マジックショーのポスター

街で見かけたマジックショー(たぶん)のポスターです。
左側の男性2人はマジックをしているのでわかるんですが、他の人達は遠くを見つめてたり、キメ顔だったり、勢いで誤魔化そうとしてる感じだったりとよくわかりません。右上の男性はプロレスラーや格闘技の選手と言われても納得してしまう体格と顔だち。
一体どんなマジックが飛び出すのか、うーん…ちょっと気になる。
そういえば昔テレビに出ていたトランプマンて今はどうしているんだろう。

オヤジ達の宴

Aucklandにある某所で1ヶ月に1度、知り合いのオヤジ達が集まって宴を開いています。
オヤジ達の宴というと何だか怪しげですが、ただのお酒を飲みながらの近況報告会です(笑)
業種もバックグラウンドも違う人達が集まるので、毎回色んなトピックで様々な意見が飛び交ってとても楽しいです。今回話した中で印象に残っているのが今年8月から改正された移民法の影響についてでした。ワークビザ申請の条件が厳しくなったことで新規申請も更新申請も却下されるケースが増えているようで、早くも人材(特に飲食関連職での日本人)の確保が難しくなってきているそうです。今までは「和食レストランだから従業員は日本人」とこだわることが出来ていたけれど、これから生き残るためには日本人以外の人材も積極的に雇用して、仕事の仕方も日本人以外の人達にあわせて変化させていく必要があるという話もありました。移民法改正に伴いNZのビジネスは転換期に入っているような予感がギュンギュンしています。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする