Daylight Savingはじまる&おしゃれ女子

こんにちは、Joyful Dad です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Daylight Saving

Daylight Saving が始まりました。日本との時差は4時間になります。
土曜日の寝る前に時計の時間を1時間進めて、準備オッケー!
パソコンやスマホの時間は自動で調整してくれるから何もしなくて良し。便利だなぁ。
NZに来てもう3回目の Daylight Saving だけど、睡眠時間が1時間短くなるのはまだまだ慣れなくて寝不足気味。頭がボーっとしてしまいます。1時間早く寝れば良いのかもしれないけれど lazy な性格なので、いつも通りに過ごしてしまいます。

Britomart駅の時計

上の写真はBritomart駅のホームにある時計です。左側の時計だけが1時間ずれていました。手動で合わせるタイプなのかな。

おしゃれ女子

家族3人でバスでおでかけ。
娘は友人から頂いた帽子をかぶってウキウキです。家にいるときも帽子を被っては奥様や自分にキラキラした目で帽子の感想を聞いてきたり、鏡の前でウットリしたりしていました。女の子はこれくらいの年頃からしっかりオシャレさんなんですねぇ。自分が同じ年頃だったときは、平気でパジャマみたいなダサさ200%のトレーナーを着て公園で遊んでたけれど…。自分は男兄弟しかいないので、男女の違いにびっくりです。

帽子を被ってご満悦の娘

味のある犬

娘が学校で製作中の工作(裁縫?)を一時的に持って帰ってきました。
布の上に赤いペンで目がクリっとした人懐っこそうな犬が描かれていました。

完全に親の欲目だけど、娘が描く絵は全て独特の味があって毎度関心します。
自分が描く絵は自然の摂理が崩壊した世界を描いたのかと思うほど酷いので、娘の絵の才能は奥様から受け継いだに違いないと思っています。
「可愛い犬だね。よく描けてるね。」と褒めたら、「犬じゃないよ猫だよ!」と怒られました。ごめんよ、娘。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする