NZの国会議員にスパイ疑惑!?

こんにちは、Joyful Dad です。
NZ Herald を見ていたら、「国民党に所属する国会議員が中国のスパイに英語を教えていた」という見出しのニュースを見つけました。果たしてどういうことなのか?
ニュースの中身を見てみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




中国出身の国会議員にスパイ疑惑が

オーストラリアでは二重国籍の議員が辞職したり、副首相も実は二重国籍だったとかで問題になっていますね。日本でも二重国籍の可能性が高い議員がいて問題になってますね。
NZの議員にも二重国籍ではないけれど、過去の経歴が怪しいということでスパイ疑惑をかけられているようです。ざっとニュースに目を通した感じだと、何らかの軍事情報に関わる訓練を受けたことがあって、軍人(諜報員?)に英語を教えてたことが問題視されているようです。
本人はスパイ疑惑を否定していて、国民党も彼の経歴については知っていたようですが、国の安全に大きく関わる事態なので、慎重かつ公正に調べて欲しいところです。
それにしても総選挙を目前にしたこの時期に、国民党のスキャンダルになりかねない話題があがったことに対して、何らかの意図を感じてしまうのは自分だけでしょうか。

参考記事

NZ Herald:
http://www.nzherald.co.nz/politics/news/article.cfm?c_id=280&objectid=11921843

AFP (日本語):
http://www.afpbb.com/articles/-/3142802?cx_position=1

選挙がらみのオマケ

街で見かけたこんな選挙のポスター。

左が英語版、右が中国語(Mandarin?)のポスターです。
大きな画像で見るとわかるんですが、「検査 EasyVote 資料包」みたいな事が書いてあります。検査 = check で 資料包 = pack なんですね。なるほど漢字はわかりやすいですね。EasyVote だけ英字なのは、そういう固有名詞だからなんでしょうかね?
わざわざ選挙の広告に中国語を使うということは、それだけ選挙権を持つ中国人が多く、NZへの影響力が大きいという事なんでしょうね。

バスの広告も

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする