どうなる?今年のGeneral Election (総選挙)

こんにちは、Joyful Dad です。
いよいよ3年に1度のNZの総選挙が9月23日(土)に行われます。
各党の動きがますます活発になってきましたね。
街には投票を呼び掛けるポスターも貼り出されています。

投票しようぜ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




政権を握るのは国民党か労働党か、それとも他の党?

今のところ国民党がわずかに労働党の支持率を上回っていて、
選挙を目前に控えお互いに一進一退の攻防を繰り広げているようです。
個人的には、「貧困問題」「住宅価格高騰の歯止め」「教育問題」「遅れているインフラ整備」の問題解決に熱心な党に政権を握ってもらいたいです。
とはいっても、1つの党が全ての問題に対して自分が賛成できる考え方では無いのが悩みどころです。悩むと言っても自分は投票権を持ってないから投票できないですけど。(´ω`)
3年後の総選挙では投票できたらいいなぁ。

投票率はどうなる

3年前の総選挙では、投票率が約77%だったそうです。
日本人の自分からしてみると、この投票率ってすごく高いと思うんですが、Kiwiにとっては「400万人のうち100万人も投票しなかった」と心配になるレベルだったそうです。
少し前にはNZの若者の30%が選挙登録していないというニュースもありました。
日本に比べればまだまだ投票率は高いけれど、政治への関心が薄れてきているという問題は日本に限った話ではないんですね。NZは移民の国なので、国内の政治に関心が薄い人達がもっと増えていって、投票率も下がってしまうんでしょうか。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする