NZは豊かな国か?

こんにちは、Joyful Dad です。
Facebookで友人が、NZの経済的な豊かさに関するニュースに対してコメントしていたので、見ていたら、他にもたくさんの人達が興味深いコメントしていました。今回は、それを読んで「NZの豊かさ」について思ったことを書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




NZは豊かな国か?

Aさん:NZは豊かだというが、それは間違い。移民に頼り過ぎた結果、教育も採用制度も破綻してしまった。国民が国を支えられなくなってしまっている。

Bさん:(Aさんに対して)NZは豊かな国だ。統計や調査がNZの豊かさはカナダやオーストラリアにも負けない程だと言っている。それに住みやすい国の上位にも選ばれているよ。

Cさん:(Bさんに対して)先進国並みに豊かで住みやすい国だって? それなら何故、その豊かで住みやすい国の国民は自分の家を持てないんだい? 豊かになったのは国だけだよ。政治家は国民を見ていない。

※コメントは意訳しています。

たしかに多くの外国人が流入して人口は増え、最低賃金は順調に上がり続け、オークランドの住宅価格はとんでもないことになっていて、経済的にはNZは豊かになっていると思います。ただ上のCさんのコメントにあるように、自分の国の国民が家を持つことができない国が本当に豊かなのかどうかは疑問です。オークランドの中心地にはたくさんのホームレスがいるし、子供の貧困も相当に深刻な問題になっています。NZの国民の多くが自分の家を持つことを諦めているというニュースもありました。お金だけで解決する問題ではありませんが、必要としている人やモノにもっとうまくお金が使われるようになって欲しいです。

個人的に思う、NZの豊かさ

NZの豊かさ、良いところって「余裕がある(ゆるい)」ところだと思うんです。日本に比べたら行政も企業もサービスレベルは低いです。自分がNZに来てからしばらくは、日本と比べてあまりにもいいかげんなサービスや雰囲気にストレスを感じていました。でも時間が経つにつれ、その雰囲気に少しずつですが慣れることができて、これも悪くないかもと思えるようになった気がします(もちろんサービスを向上させて欲しい部分も多々ありますが)。この国はサービスレベルが低くても気にしない、その不便さを受容できるからこそ余裕が生まれるのかなと思います。経済的な豊かさばかりに目がいって、この豊かさがずーっと失われないと良いなと思います。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする