通勤用鉄道サービスの開発案を労働党が発表

こんにちは、Joyful Dad です。
NZ Herald に鉄道サービスに関する労働党が発表したプランが掲載されていました。
参考にしたニュースへのリンクは、記事の最後に掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




オークランド-ハミルトン-タウランガ間の通勤電車!?

発表された内容をザックリまとめると、

オークランド-ハミルトン-タウランガ間を走る通勤電車の開発を行う予定。計画は3段階に分けて進め、最終的には専用の線路を電車が最大時速 160 kmで走る。オークランド-ハミルトン間は毎日朝と夕方にそれぞれ2便、オークランド-タウランガ間は毎日1便の往復便を運行する予定。現時点での見積費用は$20ミリオン。

という感じらしいです。(間違っていたらコッソリ教えてください)
最大時速 160 km ってなんだか新幹線みたいですね!NZではそんなに早く走る乗り物が無いので、レジャーで乗る人も出てくるかもしれませんね。

個人的見解

自家用車やバスを使わなくても、オークランドからハミルトン、タウランガに行けるのは良いなーと思います。この案が通勤専用で考えられているので便が少ないというのが残念なのと、利用料金が大きな不安要素です。ニュージーランドでは日本でいう「交通費」は支給されないので、通勤にかかる費用は全額自分で出します。(ビジネストリップの交通費は支給されますよ!)なので、料金が高かったら利用者も少なくなるだろうし、利用者が少なくて鉄道が廃線にならないことを祈ります。そもそもオークランド-ハミルトン-タウランガ間を通勤している人ってどれくらいいるんだろう? ある程度の利用者が見込めるからこそ、このプランを発表したんだろうし、もう少し詳細な情報が欲しいところです。
このプランの主な狙いが何なのかは読み取れませんでしたが、オークランドの深刻な渋滞問題とオークランドの人口集中問題への解決に少しでも役立ってくれると良いなと思います。

【参考にした記事】
Labour promises basic commuter rail service between Auckland, Hamilton and Tauranga

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする