初めてのオンライン英会話レッスンでドキドキ体験

こんにちは、Joyful Dad です。
英語が全然ダメダメちゃんなので、これは何とか少しでもレベルアップしなければいかんということで、無料で1回受けられるオンライン英会話レッスンを受けてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




初めてのレッスン…の前に緊張しまくり

オンライン英会話を受けるのは生まれて初めてなので、上手く話せなかったらどうしよう…先生が厳しい人だったらどうしよう…などなど勝手に想像して緊張しまくり、ビビりまくりでした。今回の先生は、南アフリカに住んでいる先生です。レッスン開始前の30分前からSkypeにログインして、1~2分おきに何分後にレッスン開始なのか時計をチェックする程のビビり具合…。元々、初対面の人と話すのが苦手な上に英語で会話するってんですから、そのドキドキ感たるや尋常ではありませんでした。レッスンの開始時間が刻一刻と迫り…ついに先生からSkypeの呼び出しが!!

いよいよレッスン開始

レッスン時間は25分間。その間は初対面の先生と英語を使って1対1で話し続けなければなりません。大丈夫なのか、本当に25分間も初対面の人と話せるのか…。そんな事を考えているうちに…ついに来ました、先生からの呼び出しが!!もう逃げられません、やるしかありません。緊張しながら応答すると、そこには笑顔の先生の姿が。自分は緊張しまくって最高に不愛想な顔になっていたに違いありませんが、とにかく挨拶しようとお決まりの Nice to meet you! から始まり、お互いの簡単な自己紹介をして「NZってどんなところ?遊びに行くならどんな場所がオススメ?」と聞かれたのでシドロモドロになりながら何とか答えた矢先に先生が「実はね、私はNZが好きじゃないの。」と爆弾発言。な、なんだってー!(; ・`д・´)
予想外の発言に一瞬意識を失いかけていると「だってね、南アフリカとNZはラグビーでライバルでしょ。NZはラグビー強いから好きじゃないの。アハハハハハ」と爆笑。場を和ますために冗談を言ってくれてたのかー、本当にNZ嫌いなのかと思ったよ。あぁ良かったー!!
それからは家族の話や、お互いの出身国の話をしました。
先生の話で特に印象深かったのは、1つは南アフリカの貧困と教育の問題について。南アフリカはまだまだ貧しい人が多くて、教育を受けたくても満足な教育を受けられない人が多い。そのために限られた仕事にしか就くことができないことが問題になっていること。
もう1つは南アフリカで話される言葉について。南アフリカでは第二言語として11種類の言語が話されているそうです。でも第一言語は英語なのでコミュニケーションに問題は無いそうです。気が付けば予定の25分間をオーバーして話していました。最後はお互いに今日の感想言い合い、別れの挨拶をしてレッスン終了となりました。

また受けてみたい!

レッスンを受ける前は、緊張するし、上手く話せなくて黙っちゃうから絶対無理!!と思っていたんですが、さすがはプロの先生だけあって、話し易い雰囲気作りと話題を振るのが上手であっという間に時間が来てしまいました。また無料レッスンのキャンペーンがあったら是非レッスンを受けてみたいと思います。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする