エスパー的な奥様に支えられている我が家の財布

こんにちは、Joyful Dad です。
今日は、我が家の財布は奥様によって守られているという話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




奥さまはエスパー!?

我が家は食料品を主にCountdownで買っています。毎週月曜日になると、その週の特売品チラシがCountdownのウェブサイトに掲載されます。奥様はそれを月曜日の朝に素早くチェックし、朝食のときにお買い得品の情報を展開してくれます。あわせて今週買った方が良い物の確認も行い…という風に我が家の週次お買い物会議は進んでいきます。我が家の奥様はすごいんですよ。だって、よく買う品物の底値を覚えていて、チラシの商品が本当にお買い得かが瞬時に判断することができるのです。自分だったらちょっと値引きされていたら、ついつい買ってしまうところです…。更に、定価の品物の山に埋もれている値引き品を発掘する特殊能力を持っています。一見すると値引き品など無さそう場所から見つけてくるんです。どうやら値引き品を感知するハイスペックなReducedレーダーが備わっているようです。そんなわけで、今日も我が家の財布は奥様のたゆまぬ努力と知識と情熱と特殊能力によって守られているのでした。

今回の戦利品

今回の買い物の主な戦利品はズッキーニとリーク(長ネギ)でした!
新鮮じゃないので、ちょっぴり見た目は変わってますがズッキーニは新鮮なものを買えば1Kgで7ドル位するのに、たっぷり2kgぐらい入ってたったの3ドル!リークは安くても1本2ドルはするのに、5本も入って3ドル! 野菜大好き一家としては嬉しい限りです。ズッキーニはヘタの部分を切り落として、4つに切ってフライパンでジュージュー焼いて頂きました。そのときにショウガと刻んだリークを添えてしょう油をかけて食べたんですが、焼きナスの味に似ていて美味しかったです。

リーク(西洋ネギ)

リーク

リークには色々な品種があるらしくて、少々煮込んだくらいでは硬くて食べられないようなものもあるんだそうです。NZで見かけるリークは長ネギをそのまま太くした感じで、味も長ネギと変わらない感じなので和食を作るときにもとっても重宝しています。この前はチャイマで買ってきた豆腐にすり下ろしたショウガと刻んだリークを乗せて、しょう油をかけて頂きました。リークのWikipediaを見てみたら、西洋ニラネギとも呼ばれているんですね。どうりで青い葉っぱの部分をスープに入れたらニラっぽい味がしたわけです。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする