オシャレなヘッドセットをお得な価格で購入。しかし思いがけない事態に…の続き

こんにちは、Joyful Dadです。今日の日記は、ヘッドセットを購入して思いがけない事態に遭遇した件の続きです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




前回のあらすじ

ヘッドセットの交換に成功したものの、それを使うには変換プラグが必要だということが判明。しかも、そのプラグは結構なお値段…。それならもう少し高いけどUSB接続できるやつの方が良かったじゃん!!もうやめて!Joyful Dadのライフはゼロよ!!(ノД`)・゜・。

再び交換に向かう

店の前までやって来たものの、足が重い…まさか2度も交換してもらいに来るなんて。満面の笑顔で対応してくれた店員さんに申し訳なさすぎる…。でも使えなかったら意味ないので覚悟を決めて店内に入り、USBケーブルのヘッドセットを探しました。探している間、小心者の自分は、すっかり顔を覚えた店員さん達に

店員さんA:ヘイ、ボブ(仮名)…あの客、今日もヘッドセットコーナーにいるぜ。(小声)
店員さんB:マイク、彼はヘッドセットに恋しちまったのさ HAHAHAHAHA

なんて言われてるに違いないと、勝手な被害妄想にひたりつつ、なんとかLogitecのUSBヘッドセット(約$50)とMicrosoftのUSBヘッドセット(約$60)を見つけたのでボス(奥様)に連絡。素人目に見て、性能に大差あるように見えなかったので値段が安いLogitecのヘッドセットに決定。品物をレジまで持っていき、ついにドキドキ交換タイムがやってきました。
若干噛みながら、交換したいこと、なぜ交換したいのか等を説明すること1分。

店員さんC:いいよ!(‘∀‘)

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!やったー、交換してもらえたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
ありがとう、ありがとう、Warehouse Stationeryの店員さん!!
Warehouse Stationeryの店員さん、ありがとう、ありがとう!!
I love Warehouse Stationery !!!

ドキドキ動作確認

Logitec

さて、ヘッドセットを家に持ち帰ってきて、ドキドキの動作確認です。奥様が開封し、USBをパソコンに接続すると…パソコンの画面にヘッドセットが接続された旨のメッセージが表示されました。試しにSkypeを起動してチェックしてみると、ヘッドフォンから音は出てるし、マイクは音をちゃんと拾うし、バッチリでした!!やったー、ついにやったー!!というわけで、なんとか無事にヘッドセット購入ミッションをコンプリートできました!あぁ良かったー (*‘∀‘)

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする