オシャレなヘッドセットをお得な価格で購入。しかし思いがけない事態に…

こんにちは、Joyful Dad です。
先日、奥様用にヘッドセットを買ったんです。マイクのついてるヘッドフォンみたいなやつです。最初はWarehouseで探したんですけど、全然見つからなくて、Warehouse Stationery に行ったんです。そしたらね、良いのがあったんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




オシャレなヘッドセットを発見

Panasonic のオシャレな感じのやつがsaleで定価の$20引きで$35。マイクもちゃんとついてる。値段良し、色も良しということで購入。家に帰って奥様に渡してお買い物ミッションは無事に完了…とはいきませんでした。

うんともすんとも言わない

奥様がヘッドセットをパソコンにつないで使おうとすると、うんともすんとも言いません。そもそもパソコンがヘッドセットを認識してくれません。奥様と二人であーでもない、こーでもないと色々調べた結果、奥様があることに気がつきました。

奥様パッケージに for Mobile って書いてあるよ。
自分
な、なんだってー!!(; ・`д・´)

そうです。自分はどうやら携帯電話用のヘッドセットを購入したようです。しかも「for Mobile」の文字、パッケージの右上にけっこう大きく書かれてました。衝撃の事実に打ちのめされ、間違って買ったのは自分のせいだし、そっとしておこう…。なんて考えていたら、

奥様でも$35あったら家族でランチ食べに行けるよね。せめて交換してもらいたいね。
自分!?(ランチ!?それはもったいない!!)

交換に向かう

交換してもらった

というわけで、梅干し大の勇気を振り絞って、購入したお店に向かい、店員さんにドキドキしながら状況を説明したところ…快く交換に応じてくれました!うぉーありがとうありがとう!!というわけで、ちゃんとパソコンでも使えると書いてある HP H2800 Headset (定価で$30!) に交換してもらい、差額まで返金してもらえた。うぉーありがとうありがとう!!

いざ動作確認

さてさて、同じ過ちを繰り返すまいと奥様に渡す前に動作確認。自分のパソコンにつないでみると…あれれ、やっぱり認識されない。よくよく調べると自分が買ったヘッドセットは4極プラグという差込口が1本のもので、パソコンで使うには二股の3極(マイク+スピーカー)変換プラグが必要でした。だからパソコンの本体にはマイクとスピーカー用の端子がついていたんだね…。じゃあ変換プラグはいくらぐらいするのか調べたら、なんかあんまり安くない…しかも音質が悪くなったり、ノイズが入ったりすることもあるらしい。それなら最初から値段高いけどUSB接続できるやつ買えば良かった、うわぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!

次回に続く

せっかく交換できたヘッドセットも変換プラグが無ければパソコンで使えないことがわかりました。どうやらもう一度、Warehouse Stationeryへ向かう必要があるようです。次で最後にしたい…最後になるだろうか? ヘッドセットの交換騒動、果たしてどうなる!?
もうやめて!Joyful Dadのライフはゼロよ! (ノД`)・゜・。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする