【NZの住宅価格問題】オークランドより住宅価格が高い地域がある!?

こんにちは、Joyful Dad です。
今日はNZが抱える大きな問題の1つ、住宅価格に関するニュースについて書きます。
NZ Herald の記事「Latest QV data shows Auckland housing market stalls」によると、なんとオークランドより平均住宅価格が高い場所があるらしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




オークランドより住宅価格が高い地域は

それは、クイーンズタウン!って、そりゃあんだけ観光地として栄えてるんだから、今回のような結果になっても別に驚きはないですよね。オークランドの住宅価格が下がってきてるよアピールでしょうか。それにしたって記事にはオークランドの住宅価格は2007年のピーク時と2017年を単純に価格で比べると91.1%も値上がり、物価の上昇を考慮しても59.5%も値上がりしているって書いてあります。たったの10年で少なくとも1.6倍近く値上がってるなんて、改めてビックリです。

オークランドとクイーンズタウンの平均住宅価格

ちなみに、オークランドとクイーンズタウンの平均住宅価格はいくらかと言うと、

オークランド:  $1,044,303
クイーンズタウン:$1,092,748

どちらも100万ドル以上するんですね。額が大きすぎて眩暈がしそうです。貧乏移民の自分には、Lottoで1等でも当てない限り手が届きそうにないです💦

その他の地域の平均住宅価格

気を取り直して、他の地域の価格を見てみると…

Whangarei:$494,212 Tauranga:$691,350 Hamilton:$540,840
Rotorua:$399,024 New Plymouth:$424,296 Napier:$449,717
Hastings:$423,750 Palmerston North:$359,283
Wellington Region:$607,011 Nelson:$531,659
Christchurch:$495,098 Dunedin:$373,857 Invercargill:$242,829;
New Zealand 全体平均:$641,280
地域によって、大きな開きがあります。Invercargillが圧倒的に安いですが、南島の最南端というロケーションを考えれば納得です。生活の利便性を考えるとWellingtonやChristchurchが良さそうですね。オークランドやクイーンズタウンに比べれば安いとはいえ、やはり簡単に出せる金額ではありません。頭金や住宅ローンを考えると、もっと安くなってくれるといいんですけど…。果たして、夢のマイホームを手に入れる日はやって来るのか!?
では、また!

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする