ニュージーランドでの我が家の買い物事情

こんにちは、Joyful Dadです。
ニュージーランドでの食料品の調達。我が家はよく、Countdownとチャイマに行きます。
今日もお買い得品を求めて、買い物に行ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Countdownで買い物

我が家は、食料品や日用品は基本的にCountdownで買います。
奥様が毎週欠かさず、今週の特売品をチェックしてくれるので、主にそれを目当てに買いに行きます。たまに思いがけない掘り出し物もあるので、宝探し気分を味わえます。
今は冬なので野菜の値上がりが激しいです。娘が大好きなトマトは1Kgで$10くらいです。夏だと$4で買えるので、実に倍以上の開きがありますね (;´・ω・)
庶民の財布には痛いところですが、農家の人達の生活が安定するために必要だと考えると妥当な値段なのかなと思います。

チャイマ (Chinese super market)で買物

チャイマ店内

Countdownには売っていない野菜や調味料はチャイマで買います。大根、白菜、もやし等のアジアで良く食べられる野菜は Countdown に置いてないので、とても重宝しています。輸出用のタマネギが10Kgで$10未満で買えたりとお買い得品も多いです。アジア圏の輸入食材を幅広く扱っているので、どうやって使うかわからない謎の食材とかもいっぱいで楽しめます。

お昼ご飯

買物を終えて家に帰ってきて、お昼ご飯を作りました。
今日のお昼はチャイマで買ってきた出前一丁(五香牛肉味)に野菜をたっぷり入れた、その名も野菜たっぷり出前一丁(そのままのネーミング)です。濃い目のスープが野菜とマッチして美味しかったです。ちなみに5袋入で$4.49と、財布に優しい値段設定で心も体もホクホクです!

おまけ:禍々しいこにゃく

チャイマで見つけたこんにゃくです。正確に言うとにゃくです。「ん」が小さいんです。しかも上の方に「魔芋」って書いてあります。花びらのイラストで油断させておいて、謎の魔芋で一気に畳みかけてくる作戦に違いありません。こんな禍々しいこんにゃくは見たことがありません。食べたら一体どうなってしまうんでしょうか…。取り敢えず、今回は購入を見送りました。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする