英語力ほぼゼロでも移住しちゃった (・ω<) テヘペロ☆

こんにちは、Joyful Dad です。
今日はタイトルにもある通り、英語力について書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Joyful Dad の英語力

海外旅行、留学、移住を考えている日本人が気にすることのひとつだと思います。
自分は英語がものすごく苦手で、中学と高校の英語は5段階評価で常に2でした。1回か2回は3がとれたかも…すいません見栄をはりました。ニュージーランドに来る前の英語力はこの通りで、それまで海外に出たこともありませんでした。
NZの語学学校に通い始めの頃、わからないことがあって奥様に聞いたときに

奥様5W1Hってわかる?
自分何それ、1日5品目の野菜を食べましょうってやつ?(Five a dayのこと)
奥様…( ^ω^)

まぁとにかく、それぐらい英語は苦手でした。っていうか今も苦手だし、全然上手くないですけど…。上手く聞き取れないときなんて頻繁にあるし、パードゥン?ソーリー?の繰り返しです(´・ω・`;)

留学、移住に英語力は必要か?

英語圏の国で暮らすためにはもちろん、英語力はあった方が良いです。じゃあ、どれくらいの英語力が必要かというと、それは個々のケースで変わってくると思います。例えば、語学留学であれば全然話せなくても問題ありません。だって、英語を勉強しに来てるんですから。
同じ留学でも、大学や専門学校に直接入学する場合には基本的に一定以上の英語力を備えていることの証明が必要です。自分が学生の頃は、IELTSのアカデミックモジュールを受験し、全ての科目(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング)で6.5以上のスコアを取得することが条件でした。ただし、これは数年前の情報なので、現在は変更になっている可能性があります。

NZに馴染むために英語力と同じくらい大切なもの

それはズバリ、相手に伝えたい相手のことを理解したい、間違ってもいいから話すという気持ちと態度です。NZで暮らす人達 (Kiwiも移民も) は、あなたが考えているほど正確な発音や文法を気にしません。正確なことに越したことはないですが、間違ってても良い、上手く言えなくても良いからとりあえず話してみる、そもそも外国語なんだから間違ったっていいじゃん!!ぐらいの気持ちでいると話しやすくなって、英語の上達も早くなるんじゃないかと思います。(5W1Hも知らなかった自分が言っても説得力無いというツッコミは無しで!)

誰でも最初は初心者

こんなエピソードがあります。自分が語学学校に通っていた頃のクラスメートに、日本人の10代後半の男の子がいました。自分が彼と出会ったときは、彼がNZに来て半年ほど経ったころでした。彼は日常英会話であれば問題なく喋れるレベルでした。そんな彼でもNZに到着した日に空港職員が言っていた「ダラー」という言葉が全く理解できなかったそうです。後になってから、「ダラー」は「dollar」だとわかったそうです。何故わからなかったのか?それは彼が「dollar」を「ドル」と発音すると思っていたからだそうです。このように、どんなに英語が話せる人でも失敗を経験して少しずつ上達していくんですね。つまり、ヘタクソだって良いじゃない!少しずつ成長していけば!!と声を大にして言いたいわけです。

=======================
ブログランキングに参加しています。
リンクをポチっと応援お願いします。😊

=======================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする