移民から見た ”NZらしさ”

こんにちは、Joyful Dadです。
NZに移住して3年以上が経ち、日本では経験できないことを数多く経験できました。
その経験を通して感じた良くも悪くも「NZらしい」点を挙げたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




のんびり

命に関わること以外は非常にのんびりと対応します。
日本だったら半年で完璧に終わる工事が数年かけて終わってないとか、
公共交通機関(バス・電車)は当たり前のように遅延、運休します。
インターネットも予定日から1ヶ月以上かかって開通しました。
基本的に日本ではあり得ないぐらい適当だったり、遅かったりします。

寛容

移民を多く受け入れている国なので、
基本的に違う国や文化を持った人に対して寛容です。
他人の失敗に対しても非常に寛容です。
逆に失敗を恐れて挑戦しない人は、向上心や情熱が無い人と思われます。

フレンドリー

基本的にフレンドリーです。
バスの運転手さんには殆どの人が Thank you! と声をかけてから降ります。
通りすがりの知らない人から Morning! と声をかけてくれます。
(子供を連れて歩いてるときに多いです)

はっきり主張する

自分が考えている事、良いと思う事、したい事をハッキリと主張します。
日本人だったら「言ったら失礼かな」とか「相手に悪いかな」とか思う事もハッキリと言います。(傷つけるような言い方ではなく、明確に)

軽犯罪が多い

驚くほど軽犯罪が多いです。盗難、空き巣、強盗は日常茶飯事です。
うちの近所だけでも1年に2回も空き巣・強盗の被害がありました。

警察が当てにならない

語弊を恐れずに言うと、役に立ちません。上にも書きましたが命に関わること以外は気にしない国民性なので、軽犯罪は発生件数が多すぎるので手が足りずロクに捜査もしないので犯人も捕まりません。車が盗まれても見つかることは非常に稀で、保険屋さんに提出する盗難証明書を発行するためだけに存在しているようなものです。

まとめ

以上、ざっと書いてみました。
かなり辛口に見える部分もあるかもしれませんが全て事実です。
少しでもNZ移住を考えている方の参考になれば幸いです。
では、また!

====================
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします😊

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
====================

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする